4月は恒例のイースターの卵を使って顔の描き方です。

絵描き歌を覚えていますか?つる三ハ〇〇ムし〜、、、
饅頭屋のてっちゃん〜、、、左向いていますね。


卵を真上から、そして真横から描いてみましょう。
卵に十文字を描きました。その線はどう見えますか?


今日のモデルさんは、錦織〜圭選手です。
卵を描いてから、描いてみましょう。


送っていただいた作品の紹介です。
美味しそうな椎茸、卓上風景の大作も!


オンラインなので、
Aさんのお部屋からのマンハッタンの高層ビルが見えましたし、
Hさんのお庭の桜も満開で、皆でお花見もできて良かったですね。

クロッキー教室の後は、錦織学牧師のバイブルショートメッセージ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
イースターはイエスが「死」を打ち破って復活したことをお祝いする日。
イエスは言われました。
「わたしはよみがえりであり、命である」(ヨハネ11:25)
これはイエスの「死」への勝利宣言です。
イエスはその宣言通り、死を打ち破って復活されたのです。
そして、イエスの勝利によって、私たちにとっても、死は骨抜きにされました。
私たちにとっては、死はもはや、恐れるべきものではなく、次の部屋に進むためのドアのようなものになったのです。
私たちは困難の中にあります。
でも恐れる必要はありません。イエスの力を頂いて、死に勝利した者として歩むことができるのです。