久しぶりに皆様の元気なお顔を拝見いたしました!
Zoom によるオンラインです。
たまには私がモデルです。画面を通じて、美し顔に描いて下さい〜。
3月の宿題、「生活の中で見つけた身近な物を描いて写メして送っって下さい」
いくつか届いた作品を紹介しましょう。
洗濯物の中にはマスクが
心配な生活の緊張感も、アートにする楽しさが嬉しいですね。
メイクブラシ!大胆な構図もカッコ良いですね。
窓からの風景は、逆光なのでて作品はハッキリと見えませんが
それも作者のコンタン!
今にも咲きそうな桜の蕾、早く安心して外出したい気持ちが伝わります。
花の季節、花を描くコツはメインの花を決める事
自然と向き合うと、心が落ち着きます。
3部作だから、「蘭、らん、ラン」
1輪目が咲いた感動、次々と変化する花の様子の3部作をいただきました。
クロッキー教室の後は、錦織牧師のバイブルショートメッセージ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
「何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。」ピリピ4:6-7
この言葉は何度か、このクロッキー教室の中で、ご紹介してきた言葉ですが、今、またこの言葉に耳を傾けるときだと思います。私たちはこのような困難な状況で、いろんな事を考えてしまいます。考えてなにかできることはいいでしょうが、どうにもらならないことにも囚われて、思い煩ってしまうこともあります。そのようなときは神に祈るのです。この「あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。」は、「あなたの願いを知ってもらいなさい」「あなたの心の中を見せちゃいなさい」ということです。その時に、私たちの心に平安が与えられる、と聖書は語ります。
この困難な時、みなさんの心が苦しくなったときには、神様の前に思いを持っていきましょう。そして、神様のからの平安をいただいて、歩んでいきましょう。