説教者 : 錦織学牧師

聖書箇所 : マタイによる福音書16章1〜20節

序)
建物の中で、外観よりも、玄関よりも、内装よりも土台が大切。
あなたの人生の土台は何か?教会の土台は何か?

  1. 他の土台
    2つの誤った土台
    1)しるし(奇跡)
    イエスに「しるしを見せてください」という人々。
    イエスの答え「この時代にはヨナのしるし以外にはない」
ヨナのしるし・・・イエスの十字架と復活を指す。
    十字架の下でも、「降りてきてみろ、そうしたら信じよう」の声。
    私達の信仰は「にも関わらず」「たとえそうでなくても」の信仰。
ダニエル書3章の3人。「たとえそうでなくても」
    2)行い(律法)
    パリサイ派・サドカイ派のパン種。・・・彼らの教え。
律法を守ることによって救われる。
    「パン種」は少しでも大きな影響を与える。
    宗教改革500年。ルターが回復したのは行いではなく信仰。
    ⇔「こんなに頑張っているのだから、愛される、認められる。」
  2. 信仰を土台とする
    弟子たちへの質問・・・人々は?<あなたは何と言うか?
    ペテロの答え「あなたこそ、生ける神の子キリストです。」
    この信仰の上に教会を立てる。
ペテロの信仰・・・自分の力を頼った、弱い信仰。
    →自分の弱さを思い知らされた神の力を頼る信仰。
  • テイクアウトQuestion
    1)あなたの人生の土台は何でしょうか?
    2)「しるし」や「行い」が土台にならないのはどうしてでしょうか?
    3)ペテロの信仰はどのような信仰だったでしょうか?それが教会の土台になったとはどんな意味でしょうか?