お馴染みのアニメのキャラクターをよく観察して、記憶して、
その後で見ないで描いて見ましょう。
あれ?どんな目をしていたっけ?
記憶して描くのは難しいですね、
肩の大きさにも遠近法を意識しましょう。
顔と身体はどう繋がるのかな?
卵マンが描けたら、どんな顔も描けますね。
モデルさんの顔も卵に見えてきますね。
 
卵の顔がバランス良く身体に繋がりました。
クロッキー教室のあとはショートバイブルメッセージ。

第一コリント13:4-7

「4愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。 5礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。 6不義を喜ばず、真実を喜ぶ。 7すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。」
今度の日曜日は三浦綾子さんの初代秘書をされていた宮嶋裕子さんをお迎えしてお話を伺います。宮嶋さんの著書の「三浦家の居間で」を読むと、三浦さんたちご夫妻が自分には厳しく、しかし、周りの人々にはこの聖書の言葉のように愛に溢れた方だったんだなということを思わされます。
しかし、それは、綾子さんご自身が反対に「周りには厳しく、自分のは甘い」という自分の姿を見せつけられ、自分の罪を知って、そこで神の愛を知ったからです。神の愛をいただいて、周りの人々に愛を与える人になったんですね。
私たちも、愛を与えるものとならせていただきましょう。
今度の日曜日、ぜひ、教会の礼拝においでください。お待ちしております。