説教: 錦織学牧師

聖書箇所: 創世記3章1節〜13節

 

 

・神が造られた世界・・・ならば、なぜ悲惨や不条理があるのか?
・神が造られた人間・・・ならば、どうしてこんなに問題があるのか?
・聖書の答え・・・罪が入ってきたから。
1)罪の本質
・サタンの誘惑「すべての木の実を食べてはいけないと?」
「あなたの目が開けて神のようになることを知っている」・・・神は意地悪、偽り者・・・神への信頼が揺るがされる。
・「あなたが神になる」
・・・神を神としないで、自分を神とする・・・これが罪の本質。
2)罪の結果
・恥ずかしい・逃げたい。
→「必ず死ぬ」・・・そこで倒れて死んだのではなかった。
・
神から離れてしまう・・・霊的な死。肉体の死も世の中に入って来た。
・責任転嫁・・・人に対して、神に対して。マタイ7:3
3)一筋の光
・15節・・・サタンに対する救い主の勝利。
・21節・・・皮の衣。
⇔アダムとエバのイチジクの葉・・・自分で自分の恥を隠そうとした。・・・すぐに萎れてしまう。
神はそれに代えて、皮の衣を作った。・・・動物が犠牲になった。
これはイエスの予表だった。神は救いの道を準備しておられた。
<テイクアウトQuestions>
1)罪の本質は何でしょうか?それが自分の中にもあると思いますか?
2)罪の結果、私たちにはどんなことが起こったでしょうか?それが自分にも影響を与えていることを感じますか?
3)その罪に陥ってしまった人間のために神様はどんな道を備えてくださったでしょうか?