1月のクロッキー教室は恒例のかるた取りから始まりました。
聖書いろはカルタ、皆様本気!


このカルタの個性的で優しいタッチの原画は、レッティ・ガリさんが描いたものですね。


美術館に並ぶ作品のカード、3分割されています。
クロッキー帳も画面を3つに分割してバランスを考えましょう。


どの絵柄を選ぶか、好き嫌い、絵を書く時は我儘OK自分の気分に従いましょう。

次は、リラックスモードで、頭だけ描いて隣に渡し、鼻だけ描いて隣に渡し、
目だけ、耳だけ、ぐるっと回って、自分人物を仕上げましょう。
ユニークである事、楽しい事、アートのお勉強で一番大切です!
今年も楽しいクラスでありますように。
 

クロッキー教室のあとは錦織先生によるショートバイブルメッセージ。

– – – – – – – – – – – – – 聖書のお話 – – – – – – – – – – – – – 
今日のクロッキー教室、楽しかったですね!
何かに縛られないで、楽しく描くってことがどれほど大切かと思います。
 
聖書にはこんな言葉があります。
 
「あなたがたは、主にあっていつも喜びなさい。繰り返して言うが、喜びなさい。」ピリピ4章4節。
 
でも、喜べない時もありますよね。だいたい、喜ぶ、って「喜べ」って命令されてできることでもないし。
だから聖書には、こんな秘訣が続きます。
 
「何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。」同6節
 
いろいろ心配事があるときに、思い煩ってしまうときに、神様に心の中を見せてしまいなさい、というのですね。そのときに、どんなことが起こるか、それが次の約束です。
 
「そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。」同7節
 
想像もしてなかったような、経験をしたこともないような平安があなたの心に与えられるよ、と。
 
ぜひ、あなたも祈ってみてください。そして、この平安を経験してください。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
 
次回のクロッキー教室は、2月の6日(水曜日)です。
雪になりませんように〜!