今日は、顔の特徴の捉え方を練習しましょう。
丸顔のドラえもん&アンパンマン、丸い顔の特徴をゆっくり観察しましょう。


見ないで描けますか?お爺さんになった時の顔はどんなかな?


輪郭線の中に見た事ある人の顔を描いて見ましょう。
フランス人、日本人、目の位置眉毛の位置どこになりますか?


先生のモデルです。画面一杯に描いて見ましょう。
片目を閉じてペンを立てて、身体のバランスを測って見ましょう。


顔の特徴が見えてきましたね。
そして描く人の個性が加わって、皆様の個性豊かな力作が出来上がりました。
先生お疲れ様でした。

クロッキー教室のあとは錦織先生によるショートバイブルメッセージ。

– – – – – – – – – – – – – 聖書のお話 – – – – – – – – – – – – – 
今回、みなさんに素敵に描いていただいてとても嬉しかったです。
このように見てもらっている、って嬉しいですね。
聖書の中には、イエスが私たちのことを知っておられる、と書かれています。
「わたしはよい羊飼であって、わたしの羊を知り、わたしの羊はまた、わたしを知っている。」(ヨハネ10:14)
「知る」ということにはいくつかのレベルがあります。
有名人の誰かの誕生日や血液型、趣味や家族構成までインフォーメーションとして知っていたとしても、その人を「パーソナルに知っている」ということとは違いますよね。神様が私たちを知っていてくださるのは、単に情報として知っているのではなくて、パーソナルに知っていてくださるのです。
そして、私たちが神様を知ることも願っておられます。
そちらもインフォーメーションとしてではなく、パーソナルに。
そのためには祈ることです。
お互い、その人を知るためにはその人のインフォーメーションを集めることよりも、その人と話をすることの方がずっと大切です。神様もそうです。神様の情報を集めて回ること以上に、神様に話しかけるのです。それが祈りです。ぜひ、あなたも、一言、神に祈ってみてください。神様を知ることの一歩です。
– – – – – – – – – – – –  – – – – – – – – – – – – 
3月は、6日&20日開催予定です。