説教: 錦織学牧師

聖書箇所: マルコによる福音書15章33節〜39節

  • breakthroughというと人の側からの印象が強い。
  • 聖書のbreakthroughは神の側から。
  1. 神からの突破
  • 神が人となってくださったこと。
  • ピリピ2:6-8「神であった方が、人となってくださった」
  • 神と人とは質的に違う。
  • 詩篇18:9・・・「神が天を押し曲げる」と書かれている。
    でも、それは雷、嵐、竜巻など。
    イエスが人としてこの世に来てくださったことは天を押し曲げて、天に穴を開けて、天を裂いてこられること。
  1. 神殿の幕を破られた神
  • 神殿の幕・・・神と人とを隔てている幕。
  • 大祭司が年に一回だけ中に入ることができた。
  • 神は私たちの上にある罪を、取り上げて、イエスの上に置かれた。
  • その幕が上から下まで真っ二つに裂けた。
  • イエスの十字架によって、もうこの幕は必要がない!との神の宣言。
  • 上から下まで・・・普通は下から。神の方から、人の方へ。
  • 神は、私たちと共に歩みたい、という決意、情熱、を持っておられる。
  • 私たちはどう答えるか?

<テイクアウトQuestion>

  1. 突き抜ける・breakthroughという言葉を私たちはどのように使ってきたでしょうか?それは人の側からだったでしょうか?神の側からだったでしょうか?
  2. 神殿の幕が裂けたことの中に神のどのような思いが現れていると思いますか?
  3. 神と共に歩むとはどのようなことでしょうか?あなたは神と共に歩んでいるでしょうか?