説教: 錦織学牧師

聖書箇所:ヨハネによる福音書(John) 20:19-29

機器の不調により映像は途中迄です。音声もご利用ください。

  • イエスの復活が信じられない?
    21世紀に生きる私たちだから信じられない?
  • イエスの時代の人々も信じられなかった。
    4つの福音書(マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ)全部に
    信じられなかった人々のことが出てくる。
  • その中で、一番信じらなかったのが今日のトマス。
  • 仲間たちが喜んでいる時に、私は見ないと信じない、と言い張った。
    それも「釘の跡に指を入れて、わき腹に手を入れてみないと信じない」
  • トマスはどんな気持ちで言ったのだろうか?
    • ありえない。しんじられない。
    • 取り残されている
    • なんで私のいる時に来なかったのか?
    • 自分は神に見捨てられているのでは・・・

・・・・・

  • トマスは私たちの代表。
    doubting Thomasなんて慣用句もできるくらい「しょうがない奴」
    でも、このトマスの存在は、私たちにとってありがたい。
  • イエスはトマスを心に留めておられた。
  • 1週間後に、トマスもいるところに、イエスは来られた。
  • そして、トマスの行ったその言葉の通りにトマスに語られた。
  • 1週間前にトマスが言った言葉も、イエスは聞いておられた。
    気がつかない時にもそこにいてくださるイエス。

<テイクアウトQuestion>

  1. あなたはイエスの復活を信じることができますか?どうして信じているのですか?どのように信じるようになったのですが?どうして信じられないのですか?
  2. 信じられなかったトマスの姿にどんなことを思いますか?共感しますか?呆れますか?
  3. トマスはイエスに言われて、イエスの傷跡に指を入れたと思いますか?どうしてそう思うのですか?