人物を描く時は、画面の半分に何処がくるかを決めておくと楽ですね。
片目をつぶって、ペンの先っぽと指で半分はどこか?測ってみましょう。


丸だけ使って、人を描きましょうー。
四角だけ使って、人を描きましょうー。
三角だけ使って人を描きましょうー。


色々なペンを画面いっぱいに伸ばして描いてみましょう。


他の人の作品を見るのはとっても勉強になりますね。
それぞれの個性一杯の作品です。


素敵な人物画ができましたね。

クロッキー教室の後は、錦織牧師のバイブルショートメッセージ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
詩篇50篇15節
悩みの日にわたしを呼べ、わたしはあなたを助け、あなたはわたしをあがめるであろう。
私たちは「困った時の神頼み」という言葉を使います。
それは「こんなんじゃなダメだよ」という警告で使われることや、
「こんなんじゃダメだよね〜アハハ」みたいな自虐として使われることが多いですね。
でも、私たちは、本当に困った時に、自分の弱さを思い知らされた時に、初めて、心が神に向くって、それは普通なんじゃないか、そう思います。
今回の2ヶ月のお休みの最後に、帯状疱疹になりました。
夜も痛くて眠れない、昼間も痛くて何もできない。そんな苦しみが続きました。
牧師ですから、「困難の中でも、喜ぶことが大切なんですよ」みたいな話もします。
でも、実際、自分が痛みを経験した時には、そんな喜びとか、感謝とか、賛美とか出てこない。
とにかくこの苦しみ、痛みから解放してほしい、そんな気持ちだけでした。
そこで、出てきたのが「神様助けてください」という叫びでした。
私たちは苦しみや悲しみ、痛みの中で、初めて神様に心が向く、それでいいのです。その時にとにかく神様に祈ってみてください。神様は「あなたを助ける」と約束してくださっているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

7月&8月のクロッキー教室はお休みです。
素敵な夏休みをお過ごし下さいね。