説教: 錦織学牧師

聖書箇所: コリント人への第二の手紙4章18節

 

  • 「買えるもの」と「買えないもの」どんなのがある?
  • 「わくわくタウン」では、買い物をした。子どもたちは買い物が好き。
  • でも、本当に伝えたかったのは「お金じゃ買えないものがある」ってこと。

 

  • 「見えるもの」と「見えないもの」もほぼ、「買えるもの」と「買えないもの」に同じ

 

  • 聖書が語る一番大切な「買えないもの」「見えないもの」はなに?
    ・・・神の愛
  • 神は私たちを神と共に歩むべきものとして造られた。
  • しかし、人間は神に背を向けて、自分だけで生きられると考えた。
  • 神から離れた人間の世界に入ってきたのが「死」
    肉体の死
    霊的な死
  • そこから私たちを救うためにイエスが送られた。
  • イエスの十字架は私たちの罪のため。罪の身代わり。

 

  • この神の愛は無料、フリー、プレゼント、ギフト。
    私たちはそれを感謝して受け取るだけ。
    第一ヨハネ4:10

 

  • しかし、それと共に、そのために大きな犠牲が払われていることを忘れてはいけない。
    第一ヨハネ3:16

 

<テイクアウトQuestion>

1)    「買えるもの」と「買えないもの」どんなものがあると思いますか?

2)    神の愛はどのように表されているでしょうか?

3)    神の愛を受け取るために必要なのは何だと思いますか?

4)    神の愛は無料で受け取れるけれども、そのために大きな犠牲が払われているのだということは、私たちにどんな生き方を求めているでしょうか?