美味しそうな、洋梨を色々な方向から、縦割り横割りも描いてみましょう。

先生の描いた洋梨も美味しそうですね。

ゴッホやセザンヌも油絵で果物を描いています。

どの絵がゴッホでどの絵がセザンヌか?
それぞれのアーティストの背景を知りながらそれぞれの特徴を学びました。
クリスチャンシンガーの向日かおりさんも参加してくださり楽しいひと時になりました。
モデルさんの髪型が素敵です!

クロッキー教室のあとは錦織先生によるショートバイブルメッセージ。
– – – – – – – – – – – – – 聖書のお話  – – – – – – – – – – – – – – – – – 
マタイ13:31-33
「天国は、一粒のからし種のようなものである。ある人がそれをとって畑にまくと、それはどんな種よりも小さいが、成長すると、野菜の中でいちばん大きくなり、空の鳥がきて、その枝に宿るほどの木になる」「天国は、パン種のようなものである。女がそれを取って三斗の粉の中に混ぜると、全体がふくらんでくる」
今日は梨の絵を描きましたが、収穫の秋、いろんな作物ができていますね。野菜を育てていて感じるのですが、最初はとても小さな種だけれども、見えないところでだんだん成長して、実をならせる、すごいなと思います。
ここで、「天国」とありますが、これは単に「良いことをして生きたら死んだ後に行くところ」ではありません。聖書では、この「天国」は「神の国」「神の愛の支配」「神の愛に満たされたところ」という意味です。ですから、ここでも、神様の愛に満たされたあなたが小さな存在でも、それはだんだん大きくなって、広がっていって、豊かな実を結ぶのだというのです。与えられた人生、そのような生き方がしたいですね。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
次回は、10月24日(水曜日)の予定です。
第4週になりますので、お間違いのないように〜。