顔と肩の大きさを比べてみると
結構大きいですね。
位置関係のバランスを確認してから描きましょう。
丸を描いて、身体の線を描いて〜、猫を描きましょう。
想像しながら、楽しみながら、色々な表情にしてみましょう。

日本から、ドイツから、アメリカ各地から
元気な皆様のお顔が見れて、楽しい時に感謝です。
錦織先生のお話は、「アーメン」って何?
クロッキー教室の後は、錦織牧師のバイブルショートメッセージ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
世界中に広がったヘブル語の言葉、その2は「アーメン」です。
子供時代、「アーメン、ソーメン、冷やソーメン」とふざけては怒られていました。
これはお祈りの最後の言葉でもありますが、「ほんとうに」という意味の言葉です。
その言葉が使われている箇所を開きます。
ヨハネ12:24の言葉です。
「よくよくあなたがたに言っておく。一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる。」
この最初の「よくよく」と訳されている言葉が「アーメン、アーメン」です。
本当に、大切なことなんだけれども・・・という意味です。
イエスはよくこの言葉を使って、弟子たちに大切な話をされました。
ここでは、これからイエスが十字架にかかることを預言した言葉ですが、自分のために生きるのではなく、周りの人を活かし、自分を与える生き方をするときにこそ、豊かな実を結ぶという、普遍的な真理をも表している言葉です。
私たちもそのような歩みをしたいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
7月は、
1日(水)& 15日(水) 開催予定です。