ぬいぐるみをの形を手のひらでしっかり感じて
色々な角度から描いてみましょう。


愛おしいと思う気持ちが線に出ます

小さくエスキースして記憶に留め、
見ないで描けますか?


今日のモデルはRさん、目の描き方のコツもわかりましたね


始まる前は、サンドイッチ作ったりお茶の準備、賑やかなキッチンです。

クロッキー教室の後は、錦織牧師のバイブルショートメッセージ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。」(マタイ7:12)
イエスはこのように言われました。これは「黄金律」ともいわれる言葉です。
でも、これを実行しようとするときに、一つの問題にぶつかります。
それは、自分がしてもらいたいことと、相手がしてもらいたいことが違う事が多い、ということです。
“Five Love Languages”というのをGary Chapmanという人が提唱しました。
私たちが愛を感じるポイントは人によって違うのだと。そして、それは大きく分けて以下の5つに分けられると。
• gifts
• quality time
• words of affirmation
• acts of service
• physical touch
そして、互いに違いを認めて、相手のLove Languageを学ぶことが大切なのです。
「自分がしてもらいたいことをする」ということは、文字通り同じことではなく、相手のLove Languageを学んで、その相手の心に届くことをすることです。勇気を出して、一歩踏み出してみましょう。